2014年8月21日木曜日

第42回阿波踊りヨットレース

セイラーの夏の風物詩となっている「第42回阿波踊りヨットレース」が8月14日徳島沖にて開催されました。台風の影響もあり回航できず断念した船もあったと聞いていますが、58艇が朝8:30にスタートを切りました。

レースはスタート直後は軽風の東風でポートのスピンランでしたが、その後いきなり南風にシフトして風速が上がり回航マークに対して真上りに。その後おおよそ20ktくらいまで風速が上がりスピンランでフィニッシュへ向かうがフィニッシュ直前でいきなり微風のクローズホールドに。。。その後漂っていたフリートの塊を南風が襲いフィニッシュラインに11艇がなだれ込むといったこともありました。結果、どちらかと云えば先行艇が不利なものとなってしまいましたがディスタンスレースではこのようなことも十分あり得るので微風あり、強風あり、フィニッシュ前のハプニング有りとスリル満点のレースでした。

総合優勝は今春に当社Fusion MR-5000シリーズのメインセイルと#1 ライト/ミディアム、スピネーカーをご購入頂きスピードアップした、淡輪ヨットクラブ所属の「海燕II (X-99)」でした。同艇は前々週に淡輪ヨットハーバーで行われたマリンフェスティバルにおいてもクラス優勝し現在絶好調。




       


表彰式ではチーム結成20数年目での初の阿波踊りレース優勝に満面の笑みでうれしさを爆発させていました。私たちにとっても今回の優勝に少しでも貢献できたことはセイルメーカー冥利につきるものです。

今後更なるご活躍を期待しております。

---------------------------------------------------

第42回阿波踊りヨットレース結果は徳島ヨットクラブホームページをご参照ください。