2014年5月6日火曜日

テリー・ハッチンソン (Terry Hutchinson)

日本にも数回来日したことがある世界的なトップクラスのセイラーである、テリー・ハッチンソンが米国時間5/5付でQuantum Sail Design Groupのexecutive vice presidentとして就任することが発表になりました。




掻い摘んで彼の経歴を説明しますと、


  • Old Dominion University在学中に4度の全米学生チャンピオンと2度のカレッジセイラー・オブ・ザ・イヤー受賞
  • J/24,TP52,Farr40,IMS Class等での世界選手権優勝
  • 2008年Rolex Yachtman of the Year受賞
  • 2000年アメリカスカップ "America One"
  • 2003年アメリカスカップ "Stars and Stripes"
  • 2007年アメリカスカップ "Emirates Team New Zealand"
  • 現在TP52 "Quantum Racing" タクティシャンとして参加
など多くの輝かしい経歴を持っています。

今後はクァンタムセイルの一員として私たちが製造するセイルの更なるレベルアップのために世界中を飛び回る予定です。